ホーム > 看護部案内 > 4階病棟

4階病棟


4階病棟

病棟の内容や特色、患者さまの傾向や特徴を教えてください

当病棟は回復期リハビリテーション病棟です。急性期を終えた患者様が自宅や施設などへ帰るにあたり、リハビリを行い、帰ってからの生活に支障が無いような日常生活動作能力の向上を目的としています。私たち看護師の役割は患者様がリハビリをスムーズに行なえるような環境づくりです。熱海という土地柄、ご高齢の患者様が多く、様々な身体的機能低下によりリハビリをスムーズに行なえない患者様もいますが、私たち看護師が早期に発見、対処することでリハビリができないという患者様がいないように日々努力をしています。



病棟やスタッフの雰囲気・年齢層を教えてください

看護師はベテランから2年目の看護師と幅広くいます。ベテランの経験と若い人の柔軟な考えがうまく混在している病棟だと思います。年齢差はありますが意見を言い合える関係にあります。その他リハビリ科や医療相談員との関わりが強く、お互い気兼ねなく意見が言え、尊重しあえている病棟だと思います。



新人看護師はこう育てたい

患者様・御家族様を第一に考えられる看護師に育ってもらいたいと思います。患者様の為にできることだけではなく、どうしたら患者様の機能を延ばせる関わりができるだろう、退院後の家族指導は動計画していこう等ということを考えられるようになってもらいたいと思っています。あと看護師としてだけではなく、社会人としての常識や良識を持てるように育てていきたいと思います。 回復期リハでは医療行為は少なく、技術面の習得は急性期病棟の看護師よりも必要としませんが、急性期病棟の協力や教育プログラムにのっとり技術面の向上も目指していきたいと思います



将来なってほしい看護師像

急性期とは異なり回復期リハでは最長180日入院できます。つまり最長180日間1人の患者様に関わることが出来ます。入院中の患者様・御家族様との関わりも深く持てて、退院後の生活を考えた看護が出来る看護師になってもらいたいです。



教育のポイントは?

プリセプターシップを導入し精神的フォローを行ないます
技術面の指導は経験豊富なモデルナースが行ないます
院内・院外研修に参加できます



部署独自の取り組みやPR

プリセプターシップを取っており、新人看護師1人に対し1人のプリセプターがつき精神的フォローなどを行なっています。病棟にはモデルナースもおり技術面の指導を行なってくれます。その他チェックリストを用いており、技術、知識の確認を行なっています。
リフレッシュ研修を院外で行い熱海の町の特徴を楽しく知ってもらっています。



就職・見学を希望されている方へのメッセージ

当院は急性期から回復期まで一貫した関わりが出来る病院です。様々な段階の患者様がおりますので、いろんな段階の患者様に触れていただきたいと思います。




ページの一番上へ