ホーム > 看護部案内 > 6階病棟

6階病棟


6階病棟

病棟の内容や特色、患者さまの傾向や特徴を教えてください

急性期病棟48床です。各科の緊急入院、脳神経外科、消化器外科の手術適応の患者様、ガンマナイフ治療を目的とした患者様を対象としています。 術前、術後の管理が学べ、幅広い知識を得ることができます。



病棟やスタッフの雰囲気・年齢層を教えてください

急性期ということもあり足早に動いています。20代から40代の年齢層ですが、永遠の19歳です。男性スタッフが5名勤務しており、数名女性より女の子らしい方です。 アットホームな雰囲気で、明るい看護師が多い病棟です。



新人看護師はこう育てたい

「看護師さん」ではなく「○○さん」と呼んでもらえるような看護師になってもらいたいです。 顔と名前を覚えいただき、「自分が対応する」という責任感を持てるように育てたいです。



将来なってほしい看護師像

幅広い視野を持ち、日々の観察を行い、気付きができるようになってほしいです。 また急性期のため、問題が発生した場合、その場での判断が重要になってきます。 患者・家族に柔軟に対応できるようになってほしいです。



教育のポイントは?

プリセプターとモデルナース制度を取り入れています。
2年目がプリセプターになり、精神的フォローをしています。 ひよこノートという感想が記載できるノートを使用し、互いに書き込み新人の思いを読み取っていきます。モデルナースは、手本となり新人とともに日常業務を行っていきます。



部署独自の取り組みやPR

教育委員会での研修会の他に、業者による物品の説明会が行われます。 疑問となった点はその場で聞くことができ、知識を得られる場となっています。 ラダーレベルに合わせて、外部の勉強会に参加し、伝達講習を開き、職員全体で学べるよう取り組んでいます。



就職・見学を希望されている方へのメッセージ

急性期病棟で、術後の管理、緊急入院の対応を行い、鋭い観察力・判断力が求められます。 個人の知識も必要となってきますが、チーム医療も重要となり、ここでの経験が良い糧とると思います。




ページの一番上へ